2013 年 10 月 4 日

【東洋医療技術教員養成学科】老中医の随想,「朱氏頭皮針」の創始者,朱明清老師!

朱氏頭皮針」の創始者である,朱明清老師が2013年11月2日(土)に京都にて来日講演します。





朱明清老師との初めての出会いは、1987年11月に中国北京で開催された、



第1回世界針灸連合会での臨床公開でした。



被験者は急性期の中風患者で,その直後効果は顕著で見事なもの。



朱明清老師は1964年に上海中医学院〔現・上海中医薬大学〕を卒業され、



上海中医学院附属曙光病院,貴陽中医学院附属病院,浙江中医学院,北京針灸骨傷学院で



鍼灸臨床および教育に尽力され,現在はアメリカのカリフォルニアに定住し,



朱明清針灸神経医学センター主任としてご活躍されています。



上海中医学院は1956年の創立.朱明清老師は早期の卒業です。



今秋に朱明清老師とお会いすることが楽しみである。



26年ぶりの再会・・・



現在,中国の著名な老中医の殆どが医療現場から退かれ,



老中医の臨床技術を拝見することは滅多にありません。



私の中医学理論を用いた臨床意欲,研究意欲が高まります!!



朱明清老師に再会し,更に多くを学び,日本の鍼灸業界に貢献したい。



お申込、詳細情報はこちら >>>鍼灸師のための勉強会<<<


鍼灸師養成学校の教員を目指す方はこちら >>>東洋医療技術教員養成学科<<<

.

鍼灸師を目指す方はこちら >>>鍼灸師学科<<<

.

健康と美容に興味のある方はこちら >>>鍼灸健康美容学科<<<