2013 年 10 月 26 日

【臨床検査技師科】医学検査会で卒業生が発表を行いました!

10月19日(土)、20(日)の2日間、

福井県のフェニックス・プラザで医学検査学会が行われました。

近畿地区の臨床検査技師が、臨床検査に関連する発表を行う学会です。

.



.

今年は「臨床検査が奏でるシンフォニー」というテーマで、

シンフォニーを奏でるように協力・交流しながら、

臨床検査の発展を進めていくことを目的としています :shine:
.

こちらが今回の会場の福井県のフェニックス・プラザ :eye: :flair:
.



.

本校の卒業生も、何人も発表していました。

今回はその中から、1人をご紹介します :ribbon:
.



.

今春の卒業生の溝端亮兵君です :pencil:
.

現在は奈良県立医科大学付属病院に勤務しています。

.

珍しい症例であるマラリア感染症を用いて、

検査機器用試薬を用いた赤血球内原虫内観察の試み」という発表をしていました。

.

会場からは、興味深い発表に多くの質問がとんでいました :pencil:
.

溝端君は「赤血球内の虫体が動いている動画を盛り込んだ説明に、

会場から大変興味を持って頂けたようです :D 」と言っていました :happy:
.

日頃の成果を堂々と発表している様子は、かっこよかったです :lovely:

.

学会で卒業生の成長した姿を見ると嬉しいものですね :eye: :shine:
.

医療業界では、こうした研究・発表をする場がたくさん設けられています。

卒業後はもちろん、本校では、1年次から医療問題について研究・発表をしています :roll: :roll:
.

3年次には臨地実習先でテーマを探し、発表を行い、

その中で優秀なものは近畿学会で発表します。

.

実際に発表を行うことで、発表の手順を学ぶことができるので、

卒業してからも安心ですね(^ω^)b :shine:
.

卒業生の皆さん、今後の活躍も期待していますよ!

.

詳しい学科情報はこちら >>>臨床検査技師科<<<