2011 年 5 月 23 日

5月からグループをあげて節電運動に取り組んでいます【滋慶学園】

2011年5月12日

滋慶学園グループでは、東日本大震災の一日も早い復興を願って、夏場の室内温度を28℃に設定するなど5項目の目標を設定して節電運動を推進します。
 5月からクール・ビスを実施し、グループの各学校や企業オフィスでは現在、照明や冷房の使用制限を行っております。
 ご来校・ご来社の皆様にはご不便をおかけしておりますが、何卒趣旨をご理解の上、ご協力を頂きますようお願い申し上げます。

1. 5月はNOエアコン
 5月はエアコンなどの空調を使用しないようにすることで、電力の消費を抑えます。

2. 6月からは28℃
 6月からは28℃設定で使用し、節電をします。

3. 階段の利用(2アップ3ダウン)
 教職員の健康増進のためにも、エレベーターの使用を控え、階段を利用して移動するようにします。
 2アップ3ダウンとは、【移動する際に、2階上がる(2アップ)、3階下りる(3ダウン)程度の移動なら、エレベーターではなく階段を利用すること】です。

4. こまめな消灯
 使用していない部屋の電気は必ず消すなど、こまめな消灯に努めます。

5. 今年のクールビズは5月初旬~10月末
 今年は例年より1ヶ月早くクールビズをスタートしました。終了時期も1か月延ばしました。皆様のご協力をお願い致します。
(滋慶学園学園グループ 環境・安全・衛生委員会)

>>>滋慶学園グループのHPはこちらから