2014 年 7 月 9 日

【薬業科】入学3ヶ月。実験のプロを目指して!!

4月から早3ヶ月が経ちました。

少しずつではありますが、学校に慣れてきて楽しくなってきた頃です :P


そんな学生生活を少しのぞいてみようと思います :wink:


今回は、医薬品分析専攻の学生が実験レポートの提出を頑張っている風景をご紹介しちゃいます。



入学当初は実験レポートの書き方から始まりました :pencil:


それは実験の精度と品質を保つ為に必要な記録だからです。

13_73443_l_73

その為、実験の目的や操作法などを(消せない)ボールペンで書きます。



もしも失敗したら・・・・当然やり直しです、また実験の改ざんを防ぐため修正ペンなどは使えません。

厳しい~ :wobbly:


しかし、最初が肝心!ここは鬼となって徹底指導 :sign02:
 

その努力あって、今ではバリバリ実験をして、スラスラ実験レポートを書くことが出来ます :D
 

その他にも、実験レポートは目的、操作法、結果、考察などを書いていきます。



実は学生さんがよく悩んでいるが「考察は何を書けばいいんだろう?」なんです。



考察とは結果から考えられることを書くのですが実験をするうえで一番大切な部分なんですよね。



ですが、何度もレポートを書いていると書けるようになります。佐藤が保証します :sign02:
考察(結果から考えられること)を書けるようになるのは社会人としても大切な能力になります :shine:


13_73443_l_65

 

いかがでしょうか :sign03:
現在、三ヶ月でここまで成長できます  :club:
薬業科ではこのようにゼロから勉強していきますので、

高校で化学や生物を選択してませんという学生の方でも大丈夫です :happy:
 

学科の詳しい情報はこちら  >>> 薬業科 <<<

資格取得の取り組みはこちら >>> 資 格 <<<