2014 年 10 月 6 日

【東洋医療技術教員養成学科】東洋医学講座が行われました!!

皆様こんにちは、教員のです :ribbon:

9月28日(日)、本校では東洋医学講座が行われました :scissors: :sign02:

講座風景などを見ていただく前に、講師の先生方をご紹介します :notes:

ご紹介しますのあと

和服姿がとてもお似合いの先生が、本講座の主催者です :shine:

本校の東洋医療技術教員養成学科の非常勤講師である

金澤秀光(かなざわひでみつ) 先生です :sign02:

 

同じく、東洋医療技術教員養成学科・鍼灸師学科・鍼灸健康美容学科

非常勤講師である 永松周二(ながまつしゅうじ)先生です :diamond:

同じくの前

こちらも甚平姿が決まっていますね :lovely: :shine:

最後にの前

最後にご紹介するのは、本校の東洋医療技術教員養成学科を卒業され

現在は本校の鍼灸師学科の非常勤講師である 稲垣順也(いながきまさや)先生です :flair:

見た目に反しない博識な先生でした :sign02:

 

金澤先生は、東洋医学の根幹とも言うべき「臓象学」「経絡学」の講義で

今回は「心・小腸」について話されていたようです :shine:

拝聴できなかったのが無念でなりません… :wobbly: :sweat01:

拝聴できなかったの下

永松先生は、今回の講義で太極拳を始める前の体勢「起勢」を披露 :sign02:

参加者一人一人に、丁寧に説明をしている先生のお姿が印象的でした :shine:

なんと、講座には在校生も参加していました :eye: :sign02:

日曜日なのに、皆さん勤勉ですね~ :lovely: :up:

みなさん勤勉あと

稲垣先生は、中医学基礎傷寒論の講義を行いました

基礎からはそれぞれ「六腑について(中医学)」「太陽病について(傷寒論)」の講義。

傷寒論…急性熱性病の治療法(漢方の適応処方)をまとめた医書

 

傷寒論基礎講義の際、先生はご自身の実体験を話されていました :sign02:

漢方に関する知識が乏しい私が聞いても理解しやすい、大変丁寧な講義でした :happy: :heart01:

丁寧な講義あと

先生方の講義は、東洋医学に関する興味を深めていただき

さらなる東洋医学の研鑽を奮い立たせていただきました :sign02: :shine:

一日も早く、先生方の様な鍼灸師になりたいと感じた一日でした :lovely: :sign02:

 

 

 

鍼灸師養成学校の教員を目指す方はこちら >>>東洋医療技術教員養成学科<<<

鍼灸師を目指す方はこちら >>>鍼灸師学科<<<

健康と美容に興味のある方はこちら >>>鍼灸健康美容学科<<<