2014 年 10 月 8 日

【臨床検査技師科】臨地実習報告会で3年生が発表しました☆

みなさん、こんにちは :happy: :sun:

9/27(土)臨地実習報告会が行われました :pencil: :shine:

写真1

3年生4/1~9/12の間、それぞれの病院に分かれて

臨地実習を行っていました :run: :run: :dash:

 

臨地実習では、1,2年生の間に学内で学んだ臨床検査の知識をもとに

病院や検査センターでの検査を実際に見学したり、実習したりしました :scissors: :sign01:

会場には、多くの臨地実習先の臨床検査技師の先生方や2年生が集まりました :eye: :shine:

写真2

臨地実習で興味をもって取り組んだ成果 :dash:

会場に集まった方々に知ってもらおうと、真剣に準備してきました :pencil:

 

開会式では、校長先生より激励のお言葉をいただきました :sign02:

写真3

今回の発表会は、47演題の発表を行いました :happy: :sign02:
 

それでは、発表内容を一部紹介しますね :wink: :club:

演題名は「肝臓の特殊染色法~B型肝炎について~」です。

B型肝炎の3種類の検査法の長所・短所を比較し

検討を行ったという内容でした :flair:

写真4

発表前は緊張していましたが :sweat01:

発表が始まると落ち着いて堂々と話していました :happy: :shine:

写真5

発表終了後は、拍手喝采をいただきました :up:

 

 

次の演題名は「悪性リンパ腫の診断経路と治療」です :flair:

悪性リンパ腫とは、血液のがんです :sweat01:

悪性リンパ腫の診断方法や治療方法を紹介した発表でした。

発表が終わると、会場から多数の質問が出ました :paper:

写真6

発表者は、質問に対してしっかりと受け答えをしていました :happy:

写真7

発表を聴いていた2年生は :wink:

「発表を聴いて、とても勉強になった。来年は私もしっかり発表できるように

勉強を頑張っていきたい。」と来年の発表に向けて意気込んでいました :sign02:

 

臨地実習先の臨床検査技師の先生方には

学生を代表して感謝の言葉を伝えました :diamond: :shine:

写真8

写真9

 

先生方には熱心に実習を指導して頂き

3年生は何よりも貴重な経験ができました :happy: :sign02:

 

今回の臨地実習で学んだことを、臨床検査技師として入職した後も :good:

活かしてくれるものと期待しています :up: :shine:

こうして発表を終了したことで、6ヶ月間に及ぶ臨地実習も終わりました。

3年生は、感無量という感じでした :scissors: :flair:

 

報告会が終わった後は、国家試験に向けて :pencil:

さらに気を引き締め直した臨床検査技師科3年生でした :rock: :shine:

 

 

 

 

 

詳しい学科情報はこちら >>>臨床検査技師科<<<