2014 年 10 月 9 日

【東洋医療技術教員養成学科】鍼灸インターンシップ実習!「高槻クリニカルルームで実施!」~構造医学&生理脳冷却システム~

みなさん、こんにちは :shine:

教員養成学科では、高い鍼灸教育能力の育成と共に

高い鍼灸臨床能力の育成を重視しています :scissors:

鍼灸臨床技術の高い、教育者の育成を必要としている現在

まさに理想的な教育環境といえますね :sign02:

 

今回ご紹介する高槻クリニカルルーム院長の林田一志先生

構造医学を長年に渡り研究されています :pencil: :diamond:

①看板:高槻クリニカルルーム

生理脳冷却システムを導入し、日々

地域医療にご尽力されています :scissors: :shine:

③実習生&院長-1

(※左が実習生、右が院長先生)

 

現在も大阪医科大学で研究をさせており

常に実践医療と臨床研究の両輪を重要視し

患者様の立場に立った医療を実践されています :sign02:

 

そこで私も、生理脳冷却システムを体験しました :happy: :sign02:

②冷却装置-1

適度な冷却水が循環し、脳内の心地よさを実感します :lovely:

氷嚢とは異なった優しい冷却です :heart02:

心地よ過ぎて、深い眠りに就いてしまいました :night:

 

実学教育を中心とする教員養成学科 :sign02:

実技授業のみならず、このように鍼灸インターンシップ実習でも

鍼灸臨床技術の高い実践臨床を学修することができます :good: :sign02:

臨床空間での研修ができる、この充実感 :heart02:

東洋医療技術教員養成学科で学べて良かったと感激です :pencil: :shine:

 

これからも一層勉学に勤しみ、患者様の健康&心の癒しを目指し

益々の研鑽に励みます :up: :sign02:

 

 

 

 

鍼灸師養成学校の教員を目指す方はこちら >>>東洋医療技術教員養成学科<<<

鍼灸師を目指す方はこちら >>>鍼灸師学科<<<

健康と美容に興味のある方はこちら >>>鍼灸健康美容学科<<<