2014 年 10 月 14 日

【言語聴覚士学科(昼夜間2年制)】アパレル業界から言語聴覚士へ

10月18日(土)・19日(日)

医療業界へキャリアアップを目指す社会人・大学生のための

社会人説明会を開催!! ですが・・・・

その前に、言語聴覚士の資格取得を検討されている方へ

活躍する卒業生を紹介します!

本校に入学される社会人の方は、様々な業界から入学されます。

今回は、アパレル業界で活躍をしていた卒業生をご紹介します。

★まずは、活躍している様子を写真でご覧ください★

13_75031_b_73 13_75031_b_72

彼女は、社会医療法人生長会ベルピアノ病院 で活躍しています。

(武庫川女子大学出身)

もともと、約5年くらいアパレル業界で働いてきましたが、知り合いが言語聴覚士をしており

人を支えるその仕事の内容がとても魅力的だったことが、彼女も目指すきっかけとなりました。

ベルピアノ病院は、生長会グループの中で1番新しい病院で、

療養型のリハビリテーション病院です。

病院には言語療法室という小部屋がいくつかあり、複数の患者様のリハビリを

数名の言語聴覚士が同時に訓練できます。

 

13_75031_b_63 13_75031_b_40

小部屋では、様々な道具を使用して、ことばの訓練などを行います。

彼女は、この春に言語聴覚士として働き始めたばかりですが、

すでに様々な訓練を通して患者さんをサポートしています。

具体的な仕事内容は、失語症患者の方の訓練、高次脳機能障害の方の訓練、

嚥下障害の方への訓練などをしています。

 

★ここからは、インタビュー内容をお届けします★

社会人入学生として苦労したことや、勉強での工夫などお聞きしました。

Q:夜間の学校を選んだ理由と、勉強などで工夫していたことがあれば教えてください。

A:仕事と勉強を両立しながら通学したかったので夜間の学校を選びました。

  自主学習の勉強時間などは、常に、「いつまでに何をする」

  という目標を掲げて時間を確保しました。

  仕事を理由にしないよう、勉強時間の確保+やるべき事の項目リストを作って、

  学校の図書館で勉強しました。

 

Q:言語聴覚士を目指すのに、不安だったことはなんですか?

  また、どのように不安を解消しましたか?

A:必須である病院実習をやり切れるか、国家試験に合格できるのか不安でした。

  病院実習の不安は、同じクラスの仲間と実習前の事前準備をしっかり行い

  軽減させることができました。また卒業した先輩からも

  事前にお話しをたくさん伺いました。

  国家試験に関しては、対策授業をたくさんして頂いたことが、

  不安解消にもなるし、自信につながりました。

 

Q:言語聴覚士として働いてからの、仕事の終了時間は、どれくらいですか?

A:終了時間は、平均夕方6時くらいです。

  夕方5時頃までは、患者さんのリハビリをして、

  最後1時間くらいで、その日に対応した患者さんのリハビリ内容や

  所見などをカルテに入力して、帰ります。

 

★最後に入学を検討されている方へメッセージをいただきました★

「特に自分と同じように社会人経験のある方には、

入学することの勇気や年齢的な不安もあると思いますが、

幅広い年齢層の方にたくさんの刺激をもらいながら、

人間としても成長できる場所なので、やりたいという気持ちがあるなら、

ぜひ夢をかなえてください。」

 

~社会人説明会のご案内~

10月18日(土)・19日(日)

キャリアアップを考える社会人のための説明会を開催します。

両日とも10時~OR14時~の2部制で実施!(約2時間くらい)

ちょっと気になっている方は、この機会にぜひ、お越しください。

 

社会人説明会のお申し込みは>>>コチラ

言語聴覚士学科(昼夜間2年制)の詳しい情報は>>>コチラ

言語聴覚士学科(昼夜間2年制)の入試対策セミナーのご予約は>>>コチラ