2014 年 11 月 19 日

【臨床検査技師科】日本臨床細胞学会② ~11/9編~

みなさん、こんにちは :shine:

それでは張り切って二日目のご報告をしますね :rock: :up:

 

11月9日(日)

10時から抗体医療の現状と今後の課題について

協和発酵キリンから発表がありました :sign02:

研究の難しさ、しかし続けることで成功きること。

どのようにして癌などの薬ができているかなど

年代をおって発表いただきました :eye: :flair:

 

13時から子宮内膜上皮内病変について

子宮内膜癌と癌ではない子宮内膜増殖症についての

細胞の見分け方の講演でした :wink: :pencil:

とてもわかりやすく発見がいっぱいの講演でした :sign02:

 

細胞検査士は合格率25%と狭き門です :sweat01:

その為に本校では卒生に卒業後教育として

細胞検査士対策講座をおこなっています :scissors: :sign02:

 

さて、ここで学会中に出会った卒業生や先生を紹介しますね :heart02:

 

細胞検査士対策講座講師現在近畿中央病院勤務

寺本先生と講座卒業生高田さんの写真です :scissors:

この写真どうみても寺本先生は若くて美人によってますよね :lol:

渋い感じの先生です :happy:

寺本さん

細胞検査士対策講座講師

現在大阪労災病院勤務三村先生です

素敵な先生ですよ :lovely: :sign02:

みむらさん

本校の授業と細胞胞検査士対策講座講師増田先生

とてもアトムの好きな先生です :tulip: :sun:



本校卒業生の井上さん :ribbon:

現在大阪成人病センターに勤務されていますよ :up:

 

色々な先生や卒業生にも会えた学会 :run: :pencil:

知識だけではなく、こういった出会いもあるのが素敵な点です :heart03:

学生の成長と共に自身も成長できるよう

これからも、臨床家として益々の精進をして参ります :sign02:

 

詳しい学科情報はこちら >>>臨床検査技師科<<<