2015 年 3 月 25 日

【医療心理科】GID学会 第17回研究大会・総会で発表しました!

医療心理科をこの春卒業した3年生の学生さんが、

大阪府立大学で3月21日、22日に開催された研究大会で発表をしました :flair:

(大会の性質上、取材規制があり、氏名や写真はありません)

研究大会の詳細はこちらからご覧いただけます。

http://gid17osaka.kenkyuukai.jp/special/?id=15300

.

皆さん、GIDって何だかご存知ですか?

専門用語では「性同一性障害」といい、

肉体の性別と心の性別が一致しない状態のことをいいます。

(医学的にはもっと複雑ですが、ここでは簡単に :tulip:

女性の身体で生まれたけど、気持ちは男性だった。

男性の身体で育ったけど、気持ちはずっと女性だった。

そんな状態でしょうか。

.

発表した学生さんは、入学当初から学校の勉強とは別にこのテーマで研究を続けており、

今回は大阪大会ということもあって発表のチャンスを頂きました :shine:

ギリギリまで教員と原稿やPPTの調整をしていましたが、

最後の最後は「言いたいことを好きなように言っておいで」と送り出しました :D

医療心理科では、入学された学生さんが「個人で勉強したいもの」も、ちゃんと応援します。

与えられた学習だけでなく、自分のやりたいことも熱心に調べるような、

そういう気持ちを持った方に、もっともっと入学してもらえたら幸いです :good: :diamond:

.

医療心理科に興味のある方はこちら >>>医療心理科<<<

子ども・保育士に興味のある方はこちら >>>児童カウンセリング専攻<<<