2011 年 11 月 26 日

採血実習をしました【臨床検査技師科】

臨床検査技師の業務の1つとして採血があります :pencil:  .

「検査は採血時から始まる」と言われる通り、採血のやり方や血液の処理の仕方が検査データに影響を与えてしまうことがあります :sign02:  .
つまり、単に採血するのではなく、検査項目や方法を理解した上で採ることが大切です :good:  .

今日は1年生の初めての採血実習です :happy:  .

事前講義で、注射器や手順の説明や、注意事項をしっかりと学び、今回いよいよ実習に取り組みました :shine:  .

何度も器具の点検や血管の確認をし、イメージトレーニングもしたのですが、いざ本番となると、手が思うように動かなかったようです :sweat01:  .

.
学生の感想を紹介します :wink:  .
「とても緊張しました。実習中は無我夢中でしたが上手く出来ました。」
「自分の手がこんなに震えるなんて思ってもいませんでした。」
「刺し方次第で患者さんへの痛みが違ってきます。苦痛を与えず採血できるようになりたいです。」
これから、実習を重ねてより技術を磨いてもらいたいと思います :sign02:  .


臨床検査技師科を希望の方はこちらへ>>>