2012 年 6 月 28 日

「あせも」のお話・・・★【薬業科】

6月も残りわずか :lol:
梅雨明けももう間もなく!と思わせる、暑い日々が続いてますね :happy: :sun:
暑くなると人間は汗をかくことで、体温調節をおこない、体温の上昇を防ぎます :run: :sweat01:
人間にとっては必要な汗ですが、汗をかくと特に小さい子どもにみられるのが「あせも:!:
もちろん、おとなにも「あせも」は出来ます :angry: :flair:
原因は、汗が皮膚の中にたまってしまうため・・・ :sweat01: :sweat01:
そこから、炎症をおこして、赤くなったりかゆくなったりします(´・ω・`)

子どもにあせもが多くみられる原因は、

汗をだす汗腺(かんせん)の数が大人と子どもでほとんど同じだから 8O :dash:
子どもの方が身体が小さい分、汗腺が密集していて、「あせも」になりやすいんです :roll: :roll:
もちろん大人になってもあせもはできるので、

まずは

:01:      汗をこまめに拭き取る :shine:
:02:      汗を吸収する、速乾性のある衣類を着る :shine:
この2つを心がけてみてください(`・ω・´) :up:
それでもあせもができたら!

悪化する前にを塗って治しましょう(☆ω☆) :notes:
この夏の大阪は、例年以上に暑くなるとのこと :dash: :dash:
あせもは子どもがなるもの!と思わずに、しっかりケアしてくださいね ;) :heart05:
ちなみに!

7月15日(日)の薬業科のマイスクールでは、あせもに効く軟膏づくりをおこないます :happy: :good:
こんな器具をつかって、好きな香りをつけちゃいます :lovely: :shine:


汗っかきの人はもちろん、薬を作ってみたい!という方はぜひ、参加してくださいね :D :tulip:
薬業科を希望の方はこちら>>>