2012 年 10 月 14 日

全世界でうつ病3億5千万人!WHOが発表。【医療心理科】

今日は、話題のニュースをご紹介します :tulip: 

うつ病、世界で3億5000万人=自殺者の過半数―WHO
(時事通信 外部サイトへリンクします)

.

記事によりますと、10月9日、WHO(世界保健機関)が

つ病に苦しむ方は全世界で3億5千万人と推測され、

もはや一部の地域に限らない世界的な現象とWHO(世界保健機関)が明らかにしました。

.
日本でも毎年3万人以上の方が自殺されており、

自殺される方の中でうつ病に罹患していたとされる方は、8割とも9割とも言われています。

.
うつ病による休職と自殺者による経済的損失は年間2.7兆円と言われ、

もはや医療業界に限らず、産業・教育業界も含めて大きな課題と言えるでしょう。

.
.
医療心理科3年生は、現在11月4日の

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種の受験に向けて追い込みを進めています :dash: 

これは企業などで、管理職が部下の「心の健康(メンタルヘルス)」を

いかに管理(マネジメント)するかの検定です。

難度も高く、そう簡単に受かる検定ではありません。 

.

.
うつ病、自殺、労働者のメンタルヘルス・・・

決して遠い世界の話ではなく、

すぐ近くにいる人の力になるために必要な勉強を一緒にしませんか?

熱意のある方をお待ちしております! :shine:

.

.
医療心理科を希望の方はこちら>>>